毎年発表会のオープニングに、幼児さんと小学生での打楽器などでの合奏をしています。
先週、フェアリーの先生方と集まって、発表会の合奏曲の編曲作業をしました。

今年の曲は「風になりたい」byブームです。

といっても、今の子供たちは知らないって言いますね(^^;)
私の世代だと絶対知らない人はいませんがw

ただ、吹奏楽だとか、高校の教科書だとかにも使われていて
今やスタンダードの曲ですね。

先日も、子供の小学校の体育館で「ふれあい音楽会」という恒例の音楽会で
小学校の金管バンド部と、和太鼓サークルの演奏と、中学校の吹奏楽部が演奏するのですが
中学の吹奏楽の子達のアンコール曲として使われていました。

うちの娘は金管バンド部に入っていましたが、塾との両立が難しいからとやめたんです。
が、ユーフォニウムの人数が足りないから、こういう時にはピンチヒッターで出て欲しいと言われて
二日で曲を覚えて出てました(^^;)

こんな曲です




そして、私がピアノ伴奏ですので、伴奏作る作業と録音してそれぞれの先生や生徒さんに配らないといけないので
録音作業にいそしみました〜〜(><)

練習用にゆっくりの速度と、普通の速度と、2種類いれて欲しいとのことで。。。

なかなか加減が難しくって。
あと、録音してからメロディーのリズムが書いてあったのから変更になったのを思い出し
また録り直したり(^^;)(自分がドジなだけ)

なんとか録れたので、明日にはCDに焼きます。。今日焼き終わって送るつもりだったけどなかなか日中はやることが多くて。

しかし、自分の練習しないといけない曲が多すぎて(^^;)キャパを超えてるような気がします。練習時間の確保がなかなか。2時間くらいは毎日弾きたいのですけど、2時間でも全部をやるのは無理かなという感じ。
とにかく、隙間時間見つけてやっていこう。




2017.09.11 Mon l 教室イベント l top
今年も、Claire sonorité ミュージックフェスティバルをやります♪
内容をこちらへ記しておきます。

日時:2017年11月23日(祝日)

場所:平野の家 わざ 永々棟

Open 11:45 Start  12:00  


〜コンセプト〜

出演者それぞれが、自分の演奏時間を受け持って、ミニコンサートを行います。

色々なコンセプトやテーマを設けてそれぞれの演奏者がそれぞれのコーナーの曲を選曲して組みますので
発表会のように順番に弾くのを見ていくだけでなく、お楽しみいただけるかと思います!

プログラムにも、説明やテーマを書かせていただきます。
(プログラムが決まりしだい、こちらをまた編集いたします)

昨年は、大きいホールでさせていただきましたが、今年は趣向を変えて
エラールピアノという、ショパンやリストの時代のピアノを設置されている
平野の家という、建物にもこだわりのあるサロンを使わせていただきます。
建物自体が、材質や技から芸術を感じられるような和風サロンです。
平野の家 エラールについて

場所

map.gif



2017.08.29 Tue l 演奏活動の事 l top
昔働いていた音楽教室で教えてられた小松ご夫婦(ご主人ドラム、奥様ピアノ)がご自宅の地下にスクールを開いてられるのですが
そこで、毎年ニューヨークから里帰りされてる山本えりさんというジャズピアニストさんをお迎えして
先生がドラムで、ベースの方と組んでライブを夏にされてます。
日本にいる間にツアーをされて、最終日にそのサロンでコンサートとのことでした。

毎年お誘いいただいているのですが、いつもお寺の忙しい時期と重なり(;;)行けてなかったのですが
今回は時期がずれているので、いろんな偶然が重なりいけることになりました!

ジャズのスタンダードも2曲ほどされましたが(枯葉とステラバイスターライト)
あとは、自作の曲です。
音も音楽も素敵でおしゃれで。人柄も素敵で。見た目もスラーっと背が高くて魅力的な女性でした!!

この方

eri16.jpg

プロフィールのHPはこちら
プロフィール

そのあとは、近くのインド料理のお店で打ち上げがあり、参加してきました(^^)

久々に色々とお話できて楽しかったです〜!

IMG_6433.jpg


あぁ〜やっぱりJAZZもいいな〜♪♪


2017.08.28 Mon l ピアニストさん達 l top
今日は月1で行っている楽曲セミナーでした。

今日のお題(?)はバルトーク。
バルトークの「子供のために」という曲の中からの1曲を勉強しました。

バルトークは楽譜に細かく指示を書いてあるので、それを正確に守らないといけないのですが
それは、ご本人の性格というのもあるかもしれませんが
蓄音機が発明された頃で、録音が可能になったこと(それでハンガリーやスロベキアの民謡を採集して研究されてたそうです)で、正確に自分が思っている曲を再現演奏してもらうために、細かく指定したのでは??とのことでした。

先生から教えていただいた、バルトーク自身が弾いてる「子供のために」の演奏のyoutubeです。
ピアニストとしても天才少年として出てきたバルトークさんの演奏。リズムや速度、拍子など、独特でなかなか楽譜を見て表記を守って見ても、どこか自然に弾けないですが、、、こうやって演奏を聴くと民族的な間合いの取り方やイントネーションがよくわかって、生き生きした演奏で、素敵です!

2017.08.22 Tue l 研究会、セミナー l top
お盆の時期が終わりました。

先週から、レッスンがぼちぼち再開しています(^^)

まだまだ暑いですけれど、それでもなんだか秋に向かっていく感じが日の光が斜めになっていく感じから伝わりますね。


昨日は、實川風(じつかわ かおる)さんのコンサートへ行ってきました。



プログラムは、ベートーベン特集

ピアノソナタ17番(テンペスト)
エロイカ変奏曲
アンダンテファヴォリ
ピアノソナタ21番(ワルトシュタイン)

良かったです!!!特に、エロイカ変奏曲は実演で聴くのははじめてでしたが、様々にキャラクターを変えて変奏が進んでいき、壮大な曲でした。
ワルトシュタインは、前にも聴かせていただいたことがあって、もう持ち曲という感じでしたし
アンコールは、ショパンも弾かれ、これも前に聴きましたがファリャの火祭りが、ピアノの音じゃないようで素晴らしかったです。


そのあと、友人数人と、飯野明日香先生が東京から来られていたのでお会いできました!!
神戸でコンサートをされたので、関西へお見えだったのです。
新しく、発売されたCDです!
レコード芸術にまた賞を貰われたそうです(実は出すたびに、表彰されてます♪)
先生は、現代音楽に特に力を入れておられて、、今回のCDは邦人作曲家の曲を収録されてます。
先日、そのコンサートもされたそうで、見に行った人も素晴らしかったと大絶賛でした!!
作曲家の先生方もお越しになってたそうです。
CD聴いてます♪いろんな作曲家の曲なので、独特な世界や音の響き、リズム、、飯野先生の意志やエネルギーが入り
血が通ってるものとなっていて、素晴らしいです。
現代曲は苦手な人でも、面白く感じ入って聴ける内容だと思いました!!



お話してる中で、またとても大きなエネルギーを先生から感じて。。ハッパをかけて背中を押してくださって、この先の目標がまたできて、自分を見直すきっかけにもなりましたし素晴らしい1日でした。。
2017.08.21 Mon l ピアニストさん達 l top