シューマン誕生日

6/8はシューマンのお誕生日でした。

シューマン好きな友人たちと毎年そのあたりに集まってシューマンの曲のみを弾いてお誕生日を祝う、という遊びをしています(笑)
課題曲と自由曲を弾いていきます。
課題曲は今年は謝肉祭でした。シューマンの曲は組曲になってるのが多いのですが、それを1曲づつリレーで弾いていくのです。

シューマンは、ロマン派の作曲家です。
ショパンとも親交がありました。
クララという、その頃のピアノの名手の女性ピアニストと恋に落ちましたが、彼女のお父さんに反対されたり。そういう葛藤やクララとの恋も曲に反映されてたりもします。
クララとは結婚できました。そして子供も8人もできました。
しかし、幸せな生活は10年ほど。途中から精神を病んでしまいます。
ロマンティックでいながら、彼の揺れ動く精神世界を現したような曲を作曲していて、独特の音楽を作っています。
ブラームスの才能を見つけ出し、世に紹介したのはシューマンです。
ブラームスは、クララに恋をしていたと言われています。シューマン亡きあとも、ずっとクララとは親交していたようですが、生涯独身でした。本当のところはわかりませんが、クララへの思いがありながらもシューマンへの感謝や尊敬の念もあり、思いをずっと胸にしまったままにしていたのかな、、と思うと切ないですね(;;)


ピアノを演奏することができると、このように大人になっても仲間と演奏したり聴いたり語り合ったりと楽しむことができて楽しいです(^^)是非、みんなも大人になっても演奏を楽しめて音楽で人生を彩って欲しいなと思います。
2016.06.17 Fri l 演奏活動の事 l top