羊と

話題になっているこの本を読みました。
調律師さんの話です。

なるほど、だから羊〜!と思いました。(読んでない人がいたらいけないので内容は書きません)
ピアノをそういう風に見ることができるのか!!という新鮮な驚きと、音や美を繊細に感じ取り言葉にして読ませてくれた感じがしました。

このヒットさから行くと、いずれドラマか何かテレビで実写版が出そうですね(^^)
2016.05.23 Mon l 書籍 l top