お彼岸の間、お寺で受付のお仕事をしてるのですが
間に人が全然来ない時があります。
その間は読書をして、ひたすらお待ちしてます。

今回は、なぜか昔に読んでる太宰治の人間失格を(笑)こんな紫の表紙。

IMG_7498.jpg

知ってるのに、うまく忘れてるもんですね(笑)
新鮮な気持ちで読みました。本は読む年齢で感じることが違ってくるといいますが、そのせいかもしれません。
この小説は、誰に対しても「あ、この人のこの感覚わかる。。」と思わさせちゃう部分があるんですよね。。
誰でも、生き辛さの一つや二つはきっとありますよね。そして他人は楽々と生きてるように思えちゃったり。

実は、娘と一緒に本屋さんで何読もうか〜とこの2冊をたまたま買ったんです。
彼女、昔の文豪の本をちょっと読みたがったので。

もう1冊は、今の本を。
第一位だからというのと、ジャケ買いですね(笑)題名をこんな風に書いてある感じも格好良く思わせるようで。
いなくなれ群青!←題名もつい、買ってみたくなる要素ですね。
とっても面白かったです。
2018.03.27 Tue l 書籍 l top