FC2ブログ
新学期になると、受験を目指して塾へ通いだすお子様がだんだん出てこられます。

今日はとある研究会へ行っていたのですが、そこでも進学塾へ通うために4年生なのに発表会へはもう出られないかもという生徒さんがいたという話が出ていました。

とても難しい選択ですよね(><)
つい1ヶ月前中学受験生の母だった私にとっても、痛いほど良くわかります。

実際、うちの娘の塾も、5年の終わりか6年入るあたりか、塾以外の習い事をやめるように言って来ました。

正直、めっちゃくちゃびっくりしました(^^;)
受験するために塾に行っていて、お任せしてしまってるわけですし、受験とはそういうものなのかも??とも思いました。
でも、人の一生をなんやと思ってるんだろう?!と思ってしまいました。
受験の結果に関わらず、子供の一生は続くわけですよ。。その1年間にしか身につかないことだってあるわけですよ。。
あとどこかへ受かった子はいいですが、公立中高一貫校を受けるつもりのお子さんで、落ちた場合は地元の公立校へ行くと決めてるご家庭もあります。その時には、ピアノの腕もダメになるわけです。怖いなと思いました。

塾は、もちろん、受験に受からせるためのところであり、そのためには出来ることは全てやろう!という意味なのはわかります。でも、私は小学校の時期に勉強に全ての時間をつぎ込むことのリスクや弊害を危惧していて、常に心が揺れ動いていました。今でも、子供を受験させるために進学塾へ行かせてよかったのどうか自問自答して答えは出てません。答えっぽいものが出るのは、子供が大人になってからだろうと思います。。

うちの子は、結局はピアノをやめさせることはしませんでした。
でも、先生と相談して、受験が近づいた時はピアノを月に1、2回にさせてもらって、その間だけぼちぼちと続けるスタイルにしていました。
さすがに受験直前は、2ヶ月ほどお休みしました。
また3月から、再開する予定です(^^)

取捨択一するのは、本当に正解がわからないので難しいですが、優先順位をよく考えて勉強とともに感性や人間性が豊かな子供達を育てていけたらいいですね。

うちに来てる生徒さんも、この先いろいろとあるかと思います。いざの時には月に1回や2回にしたりもできますのでいつでも相談していただけばと思います。


IMG_0718.jpg






2019.02.26 Tue l 日常 l top
今日は少し暖かくて、春めいて来ました。

IMG_0755.jpg

それとともに、花粉も舞い散り出した模様(笑)
軽く私も痒くなって来ました。
まだ花粉症では無い!と自分に信じ込ませてやりすごそうと頑張ってます(^^;)

新しく入ったお子様も、入ってから1年、2年と経って来たお子様も、みんな目に見える成長や気づけばこんな事もできるようになっている!というじわじわの成長などそれぞれ感じることがありとても幸せな気持ちになります♪

まずは、できる!という気持ちを持ってもらって、できると楽しい!と実感することでどんどん自信とやる気を持ってもらって成長して欲しいと思っています。

でも、全て順調に行くわけでは無いですよね。
楽器を習得するというのは、実際には簡単なことでは無いからです。

物理的なことでもそうですし、音楽、楽譜の理解も。それはそれは、複合的に色々できて初めて成り立つことです。

ある程度までは、順調に来ても、あるところでつまずく事もあるかもしれません。それを少しずつ乗り越えて成長する事で人間性も養われるのではと思います。

でも、その時に自分はできない。。と心がしょんぼりならないように、盛り立ててあげたいなと思っています。

ただただ、耐えてスポ根のようにやって身につけなさい!!できないならやめなさい!という時代は終わりました。

時に、できないよ〜!くそー!と思っても、やったらできるかもしれないという気持ちがずっとある状態をキープさせてあげるようにしたいなと思ってます。

とはいえ、、、中級以上の曲となってくると、、一定以上のテクニック(指などの奏法もさることながら、読譜能力ソルフェージュ能力、耳で左右または多声を聴き分けられる能力も含め)が求められますし、それが無いと頭打ちになって来ます。大人になるまでに、小中学校あたりに身につけておくべきことがやっぱりあるのです。

ずっと、気分良くその子のペースでさせてあげたい。
でも、もう少し先のことを思うなら、もうちょっとだけスポ根も必要かも、、というジレンマが無くは無いです(^^;)

子供さんの性格、ご家庭の練習環境、あとはどこまで出来るようになったら満足かの目標設定の違い。

時々は、保護者の方やご本人の今現在の本心をリサーチしつつ、舵取りをしていかなければなと思っています。(時折、そうしてますが)なので、何か思うことがあれば、色々と相談してみてください。


⭐️新学期になると、曜日時間の変更を希望される方もいらっしゃるかもしれません、またご相談ください。

🌟新年度から、新しくピアノを習ってみたいなと思ってる方♪1度体験してみたい方、まずはメールでご連絡いただきましたらお返事いたします(^^)clairesonorite@gmail.comお気軽に、お問い合わせください。


2019.02.25 Mon l レッスンのひとこま l top
昨年は5月と11月にピティナのステップへ何人かの生徒さんが参加しました。

今年も希望者の方には参加をお勧めしてます(^^)

ご自身のステップアップのためや、本番になれるため、また本番が大好きな人は出る事自体が楽しみでもあり。

それぞれの目的を持って参加されると良いと思います。

本当に始めたばかりの導入の方でも大丈夫です。

ステップのHPを貼っておきます。ご興味ある方はご覧になってください。
    ↓
ピティナステップ要項

ただ、今年から500円参加料がアップしたようです(^^;)

2019.02.21 Thu l 教室イベント l top
IMG_0683.jpg

先日、とあるアメリカの某音楽大学教授を退官されて、各国へ自由に来れるようになられた先生の公開マスタークラスレッスンを受けて来ました。
他の参加者のレッスンも聴講でき、とても勉強になりました(^^)
全部のレッスンを通してのポイントが絞られていまして、それぞれの曲の作曲家や時代からくるスタイルによる、(または曲中でもセクションによって違うキャラクターによる)求められる音色をどのように具体的に出すのか、という部分にフォーカスしてのものでした。

しかし公開レッスンは緊張しますね(^^;)


⭐️長らく生徒さんの募集を止めておりましたが、昨年11月ごろよりぼちぼち再開しだしました(^^)
とても楽しみしてやる気いっぱいにして来てくださる女の子がお仲間に加わりました♪
ピアノが好きになってくれたらいいな〜と思ってます。毎回来てくださるのが楽しみです。
曜日によっては、夕方が混み合ってる場合もありますが、今の所生徒さんたちの曜日移動で
水曜日と金曜日に空き時間ができました。
時間によりますので、他の曜日でも一度ご相談くださればと思います。

2019.02.06 Wed l 研究会、セミナー l top