先日三月三日ちょうどお雛様の桃の節句の日に、お誘いいただいて演奏会に出て来ました。
4人のジョイントコンサートです。

ムーブ21という守口市の市の施設のロビーで、毎週コンサートをされてます。
土曜日は無料のコンサートでして、道すがら立ち寄ったかたや、市民の方などがふらりと寄っては聴いていく、、、という
オープンスペースの場所です。

この時期にはお雛様が飾ってあり、その前での演奏となります。

主催の方が、連弾でオープニングと締めに弾かれて、それぞれがソロ曲を弾いていきました。

私はお声かけていただいた時に弾いてた曲ともう一曲軽めの曲を組み合わせて、、と
愛の挨拶とリゴレットパラフレーズを弾きました。

ピアノはかなり年季の入ったの象牙の鍵盤のヤマハのフルコン。
以前弾かせていただいたよりも、鍵盤の上がりが重く感じられて、音出てるの〜?!な感じでした(^^;)
でもどうやら、弾いてる人には音が帰ってこないけど客席や遠くへはちゃんと聞こえているようで。。
オクターブの同音連打がもつかしらと思うほどでしたが、なんとか大丈夫でした。

オープンスペースのコンサートですし、あまり生徒様にもお知らせしてませんでしたが(京都から遠いですし)
ふとお客席を見ると、生徒様のお姿が!!おお〜!とびっくりいたしました。とても嬉しかったです、心から感謝いたします。

さぁ、今週からは新しく練習してる曲に取り掛かってもうちょっとピッチ上げて頑張っていこうと思います。。。
IMG_7386.jpg




2018.03.05 Mon l 演奏活動の事 l top
三月三日17:00より、守口市のムーブ21にてコンサートに出させていただきます。

よろしければ、お越しくださいませ♪(入場無料)

IMG_7328.jpg
2018.02.12 Mon l 演奏活動の事 l top
あっという間に日が経ちますが(汗)

先日17日に、布引ハーブ園(神戸)の森のホールでの演奏会に出演してきました。

IMG_7002.jpg

ロープウェイで登っていくところです♪
天気が良くて、遠くの神戸の海も船も良く見えました!

25442875_1327064480739215_2992895354372907228_n.jpg

園内はクリスマス仕様になっていて、可愛かったです♪
寒いから、人っ子一人いないのでは?!と思っていましたが、カップルや、団体、ご家族づれの方が結構来られてました。

IMG_7017.jpg

IMG_7009.jpg

ホールは木〜!という感じです(笑)
天井がこんな感じでよく響きます。
IMG_7012.jpg

25508107_1437171766351092_3903283278331454531_n.jpg

相変わらず、へたっぴなトークを(汗)諦めて聞いてください(^^;)

主催の方の意向で、有名な小品や聞き覚えがなくともトークでどんな曲かを知っていただいて、楽しんで聞いてもらうようなコンサートです。7名でのコンサートでした。
みなさん、それぞれ素敵な演奏でした〜〜。刺激受けました。

最後にはクリスマスの曲コーナーでみんなでそれぞれクリスマスの曲を演奏しました。
私はジングルベルを(^^)ちょこっとだけジャズバージョンみたいな感じです。

お客さんは、ほとんど観光で来られた方々です。
入場無料ですので、思い思いに立ち寄ったり、立ち去ったり(笑)とういう具合に聴いてくださってました。

私は、プロコフィエフの小品OP12よりプレリュードと、スカルラッティのソナタとエルガーの愛の挨拶とドビュッシーのアラベスク1番を。プレリュード以外は、超有名曲ですね。
小品というのは、サイズが小さい(曲の長さ)の中でドラマや世界観が完結してる、、ように思うので
大曲にはない素敵さ、楽しさ、そして難しさがありますね。
聴いていて、色々と盛り沢山にいろんな世界を楽しめるように思います。


では、皆様 Have a happy holiday season !



2017.12.22 Fri l 演奏活動の事 l top
23日、無事Claire sonorité ミュージックフェスティバル終了いたしました〜!

40数席ほどの小さな会場なのですが、なんとほとんど満席までのお客様が来てくださいました!

会場はこういうところです
IMG_6827.jpg

IMG_6828.jpg

IMG_6835.jpg
IMG_68142.jpg
IMG_3710.jpg
ブログ用アナウンスの


IMG_3711.jpg
DSC09349.jpg

ブログ用連弾


ピアノは、エラールという18世紀から19世紀初頭にかけて当時のフランスの代表的なピアノメーカーのピアノです。

リストとドビュッシーを、林ゆきさんと一緒に組んでさせていただき
私たちのテーマは「在りし日の音色を求めて」にして、彼らが作曲してた時代のピアノで弾くと当時の音色が聴けるのでは??と思って演奏いたしました。

小さい会場ならではの、身近さやアットホームさ、そして大正昭和ロマン香る会場で、、ロケーションはバッチリでした♪

大人の生徒さんや、子供の生徒ちゃんの2家族、実家母や義母と、そのそれぞれのお友達
ピアノの先生されている方々、フェイスブックでつながっている方が宣伝見て急遽みに来てくださったり。

感謝の気持ちでいっぱいですm(_ _)m

演奏者それぞれプログラムを組んでもらって、ミニコンサートをしてもらう。。
というコンセプトは、とても気に入っています(^^)
プログラムを組むところから、表現は始まってると思いますので♪

演奏者の皆様、それぞれに個性を発揮してくださってありがとうございました!
みに来てくださった方から、色々な演奏が聴けて楽しかったと言っていただけました(^^)


また来年も、開催できる様に頑張ろうと思います!

来てくださった皆様、ありがとうございました!!


2017.11.24 Fri l 演奏活動の事 l top
先月末に、みんなで音楽祭という音楽祭に参加させていただきました。

鈴木さんがされている芸術まちつくりフォーラムという組織が主体で開催されてる音楽祭で今年で7回目だったそうです。
アマチュアの方やプロの方、弦楽器や歌(コーラス)ソロピアノに2台ピアノ、、と様々なかたが演奏いたしました。

面白い取り組みとしては、観客の人も参加してもらおうということで、ワンコインスポンサーを募い、ワンコイン寄付いただいたお客様には投票権を付与して当日聴いていただいた演奏者の中から、3人(組み)よかった人を選んで投票できます。
(おそらく、出演者の知り合いが来るでしょうから、1人はその方へ入れるでしょうし、それ以外にも2人選んでくださいね、、ということですね(^^))

出演者は、3つの組み(月組、花組、雪組)に振り分けてありまして、投票した数を合計して一番多く票を集めた組みが敢闘賞となる、というものでした。

そして、なんとその組みに入っており、敢闘賞をいただきました!!やった〜(^^)
IMG_6752.jpg

箕面でしたので、京都から遠いですし、おまけに台風で。。。。
来るかもと行っていた生徒ちゃんも来れなかったですし、誰も知り合いは見に来てないので期待はしてませんでしたが(^^;)
それでも、嬉しいことに見にいらしてたお客様の中からメッセージをいただいていたようで、感動いたしました。

こんなメッセージ。。。。「とにかく技がすごくてびっくりです。なめらかに動く指使いに感動」「すてきな演奏に聴き入ってしまいました。来年も期待しています。」「速いパッセージがキラキラしていてとてもきれいでした。心地よい演奏でした。」「迫力があってすばらしかったです。」「国内外の大会に出られることを望みます。ますますのご活躍をお祈りしています。」。。。。。。。励みになるお言葉を、本当にありがとうございます!!!

お友達が、iphoneで撮ってくださった動画があるので(簡易的なので、音は割れてるような感じですけれど。。)
ご興味あったら、聴いてみてください。。。あ、聴かなくってもいいですけど(笑)

肝心なところの音を、あぁ〜〜(><)と思ったり、ツッコミどころは色々ありますよ(笑)
大きなホールで弾けて、この曲は大きなホール向けだなと改めて感じました。

今月23日にも、弾きます。でも小さなサロンで、古いピアノですので、また違う感じになるかなと思います。
もしよろしければ聴きにきてください(^^)
2017.11.09 Thu l 演奏活動の事 l top