20日に、ピティナのステップに、5名の生徒ちゃんが初参加してきました。

ちょうどお祭りの時と重ねて毎年この会場でステップされてます。
出店や、お神輿が出たりと、いつもより賑やかな感じです。

IMG_7680.jpg

旭堂さんのサンホールでのステップで、3台のピアノから弾いてみたいピアノを選んで演奏できます。
(ベヒシュタイン、スタインウェイ、ベーゼンドルファー)

前日19日に、当日の審査の先生のうちの一人の先生が、それぞれのピアノの事をレクチャーしてくださり、そのあと
ステップに出る子には試し弾きタイムを設けられていて、実際に弾いて選ぶことができます。

残念ながら予定がおありで参加できない方もいましたが、3名は見に行くことができて前もって決めることができたようです。お話もとてもよかったようです!
ピアニストは自分のピアノを持ち歩けないから、その時その時に出会ったピアノの個性に合わせてタッチを変えたりしていく必要があります。なので、いろいろなピアノを弾くことが大事だというようなことをおっしゃていたようです。

当日のミニコンサートでも、少しそういったお話と共に、数曲演奏してくださいました。
とにかく、音を聴くこと。弾くことが目的ではなく、弾いた音を聴くのが音楽の目的。
初めて出会うピアノを弾きながら、その音を聴き、ふさわしいタッチで、ふさわしい音色を引き出して弾くということが必要で、そのためには出てきた音を「聴く」ということが、重要であるということです。

「みなさん、それでは今から演奏します。よ〜〜く聴いてください」と言って、それぞれのピアノで、その特徴を生かしたアイデア溢れる音色や表現で弾いてくださいました。素敵でした(^^)最後には、時間も押してるけれどもう1曲弾きたいな!と、月光の3楽章を超絶な速さでパリ〜!っと弾かれて、会場のお子様もご父兄もみなさん聴き入って(見入って)られました。

生徒ちゃん達は、講評ももらって、エントリーしたステップも無事合格してました(^^)

それぞれに、まだまだ課題があります!
本番が終わっての達成感もありますが、アドバイスをもとにもっと磨いて行くことが大切です。
そこが、発表会との違いで、良いところですね。

全体的に、共通して言えるのは、ピアノを鳴らしきれてないために、音が薄すぎることですかね。
あとは、強弱や、雰囲気などの、変化があまり伝わってこない事。もうひといき差をつけたり音に表せることができるようになることが必要かな。
鍵盤の表面だけで終わってしまってるように、ホールでは特に聞こえます。

でも、こうやって出て、本番の経験を積んで行くと、練習の意味もわかってくるようになります。やっぱり出来る限りは出るほうが良いと思います。今回出なかった子も、年に何回か京都であるので、出てみることをお勧めします〜(^^)

秋には、修学院であります。発表会の後になるので、発表会の曲でフリーで申し込みするものありかなと思います。




2018.05.21 Mon l 教室イベント l top
IMG_6976.jpg

今日は、フェアリー発表会の先生と反省会お疲れ様会でした。
お店の前のクリスマスツリーが可愛かったので撮りましたが、ぶれてる(ーー;)

発表会の集合写真と個人写真、スナップが入ったCD-Rを受け取りました。
今後のレッスンの時に、お渡しいたしますね。

反省会として、生徒さん保護者さんの声、ホールからの注意点などを伝え合って今後の改善点を話し合いました。
そしてランチを(^^)
とっても美味しかったです。
ワインが飲みたくなるようなメニューでしたが(汗)
また夜にでも、、、と思っても、夜はお高そうです。

2017.12.13 Wed l 教室イベント l top
昨日は、ピティナのステップがありました。

まだうちの生徒さんは、ピティナのステップに参加したことがある人はいません。

3人の先生の講評をいただく、、というものなので発表会とは違う緊張感があります。

23ステップ(段階)を上がっていく合否があるコースと

自由な曲で参加できるフリーコースがありますので、ぜひ参加してみてくださいね。

昨日はうちの娘が出ました。

継続10回だったので表彰していただきました。

でる回数が5回、10回、、と切りが良いところで表彰をしていただけます。

IMG_6803.jpg

本番が大好きだったら出てみましょう♪
本番経験を重ねることで力がついて来たりするので是非♪


⭐︎ ♪ ⭐︎ ♪ ⭐︎ ♪ ⭐︎ ♪ ⭐︎ ♪ ⭐︎ ♪ ⭐︎ ♪ ⭐︎ ♪ ⭐︎ ♪ ⭐︎ ♪ ⭐︎ ♪ ⭐︎ ♪ ⭐︎ ♪


先日発表会がありましたが、その後に、1年生のHくんのお母さんからメールで

レッスン時間を長い方にしてほしいとの連絡を受けました。

とてもピアノが楽しくて、もっとやりたい!と思ってるとのことでした。

おお〜とびっくり(^^)

次のレッスンで「お母さんが、長い時間にするって言ってたけど大丈夫?」と聞いたら

「うん!だって楽しいんやもん!!」と言ってくれました。

なんて嬉しい(;;)

先日も、姉妹の同じく1年生妹Hちゃんと3年生の姉Aちゃんも

レッスンして、弾けてくると「楽しい〜〜〜〜(>▽<)」と。。。

こちらは、音楽が人生の友達になります様に。。。そのために色々と身につけてもらうように。。。と思ってレッスンをして、おこがましくも身につけて幸せにしてあげよう!と思ってしまってるわけですが

そういう風に心から楽しんで喜んで、そして言葉でも言ってもらえて、、幸せを与えていただいてるのは、私の方かもと思うんです。。

生徒の皆様、教室に来てくれて、心からありがとうございます!!!大切な人生の一片に関われて、責任と共に喜びと感謝の気持ちを忘れずに、歩んで行きたいです。


2017.11.20 Mon l 教室イベント l top
今日は発表会でした。
IMG_6737.jpg

演奏、皆んなそれぞれによかったです!!よく頑張ったなぁ✨✨✨と。子供達は思った以上の力を秘めているんだな、、と思わせていただきました。
そして、毎回必ず発表会で何かを得てくれます。当日まで仕上げる為に頑張る事で得ることもあるし、本番に出る事で得ること、あとは人の演奏を聴いたり見たりして新たな目標を設定したり。
本番に間に合わないかも(>人<;)と思ってた子達もバッチリ間に合わせてたし、全体的に私の印象では今日は100点!😁
最後は講師演奏しました。リストのリゴレットパラフレーズを弾きました。
ちょっと長いし子供達には難しいかも??とも思ったのですけど、先週コンサートで弾いたところだから良いかな(他の曲を練習する余裕がなかったとも言う(笑))
ピアノからはこう言う音も出るんだ、、、と参考にして欲しいな、、と思ったりもして。(どうだったかな?!)

主人のお義母さんが、孫が出るので見にきてくださったので、発表会の感想を聞くと、、私の生徒さんたちの弾きく時の手の使い方が良かったり、音が綺麗だったりして、弾き終わった後も朗らかに舞台袖へ帰っていく感じでよかったと言ってくれて、、嬉しかったです。まぁ、身内の意見ですが(笑)ただ、私は舞台袖からしか見れないので、私サイドからは確かめられない事でもあるので、、。
手の形や弾きかたをロシアン奏法で弾けるように一生懸命教えてるんですが、そのように動かせるようになるまでは長い時間を要するので、実際には、みんながみんな今現在できてるわけではないのです。
でも現在出来ても出来てなくても、何が良いかをずっと伝え続ける事で、子供側が成長の過程(体も心も)で自分で良い方(良い音はどれか、それを出すためにはどうしたら良いのか)を選択するようになると思ってます。伝えなければ、知らないまんまですし。
あとは、ピアノやりたいモチベーションを維持させて、どれだけやり続けさせてあげられるかにかかってますね。。
IMG_6734.jpg

今回は大人の方も出てくださって(^^)
本番に向けて、それぞれの方が仕事や学校がある中練習して頑張ってられました。
本番では、もしかしたら不本意だった!!と思ってられる方もいるかもしれませんが、演奏の良し悪しはミスのあるなしではないので。良かった音色が伝えられたり、思いを込めたいところに思いを込められたり、そういうことが聴き手にも伝わるんじゃないかな〜と思ってます。
IMG_6736.jpg
たくさんの、花束をありがとうございました!!

また、来年、それぞれ成長したところを見せ会えるように頑張っていきましょう〜♪
2017.11.06 Mon l 教室イベント l top
毎年発表会のオープニングに、幼児さんと小学生での打楽器などでの合奏をしています。
先週、フェアリーの先生方と集まって、発表会の合奏曲の編曲作業をしました。

今年の曲は「風になりたい」byブームです。

といっても、今の子供たちは知らないって言いますね(^^;)
私の世代だと絶対知らない人はいませんがw

ただ、吹奏楽だとか、高校の教科書だとかにも使われていて
今やスタンダードの曲ですね。

先日も、子供の小学校の体育館で「ふれあい音楽会」という恒例の音楽会で
小学校の金管バンド部と、和太鼓サークルの演奏と、中学校の吹奏楽部が演奏するのですが
中学の吹奏楽の子達のアンコール曲として使われていました。

うちの娘は金管バンド部に入っていましたが、塾との両立が難しいからとやめたんです。
が、ユーフォニウムの人数が足りないから、こういう時にはピンチヒッターで出て欲しいと言われて
二日で曲を覚えて出てました(^^;)

こんな曲です




そして、私がピアノ伴奏ですので、伴奏作る作業と録音してそれぞれの先生や生徒さんに配らないといけないので
録音作業にいそしみました〜〜(><)

練習用にゆっくりの速度と、普通の速度と、2種類いれて欲しいとのことで。。。

なかなか加減が難しくって。
あと、録音してからメロディーのリズムが書いてあったのから変更になったのを思い出し
また録り直したり(^^;)(自分がドジなだけ)

なんとか録れたので、明日にはCDに焼きます。。今日焼き終わって送るつもりだったけどなかなか日中はやることが多くて。

しかし、自分の練習しないといけない曲が多すぎて(^^;)キャパを超えてるような気がします。練習時間の確保がなかなか。2時間くらいは毎日弾きたいのですけど、2時間でも全部をやるのは無理かなという感じ。
とにかく、隙間時間見つけてやっていこう。




2017.09.11 Mon l 教室イベント l top