FC2ブログ
11月のイベントが無事終わってホッとしています。
ホッとしているうちに日が経ってしまい、日記を書くのがすっかり遅くなってしまいました。

まずは、布引ハーブ園でのコンサート。晴天にも恵まれて、無事終了しました。
観光のお客さんがたくさんおられたのですが、今年はコロナ禍の為に入場していただくことができなくて身内だけのこっそりした会になってしまいました。
それは残念でしたが、メンバーの一人のお誕生日とも重なったので、主催のゆきさんがサプライズでベートーベンの月光ソナタ1楽章がいつの間にやらハッピーバースデーの曲に?!という編曲物を弾いてほっこりしたり、とてもいい1日でした。
IMG_4437.jpg

ハーブ園へはロープウェイを乗って行きます。
コンサート会場へは行きは一人なのですけど、、お客さんが多数のために相乗りになります。。。
案の定、カップルと私、といういたたまれない事になりました。心の中で、カップルにごめんよ、、(><)とひたすら謝りました(笑)

IMG_4445.jpg

毎年12月に開催だったので、お花が無い時期でしたけれど、今年は11月の初旬なので、お花がたくさんありました〜!

IMG_4503.jpg


そして、お次は!

生徒さんの発表会も、無事終了しました。
コロナ禍で、客席が制限で入れないかも。。とハラハラしましたが
11月は無事に解除されて、入っていただけました。
ただ、毎回消毒と、ご来場の皆様の体温を測るという仕事も増えて
出演者も、マスクをギリギリまでつけて、外して。。と
普段とは違うことが多々あり、バタバタしました。

オープニングの合奏、今年は低学年までの小さいお子様のみで合奏しました。
緞帳が開くまで、舞台上で待機しているところです。

IMG_4563.jpg

リハの様子

IMG_4557.jpg

お花など、ありがとうございます(^^)癒されました。

IMG_4579.jpg

みんなそれぞれなりに、よく弾けてたと思います!
コロナで学校の行事も色々変わったり、大変な中、よく練習して頑張って、そして当日を迎えられて本当に良かったです。
毎年の成長を見させていただけるのが、本当に幸せですし
本番という、大きな事に挑戦して勇敢に舞台に出て行く様子に、とても勇気をもらいました。
今年6年生になった子たちも、受験などもありながらも発表会に出てくれました。
中学校になっても、続けたい!来年はあれを弾きたい!と言ってくれて、頼もしいなぁと思ってます(^^)

私は、講師演奏ではベートーベンイヤーという事で悲愴の3楽章を弾きました。
もう一人の先生はキューティーハニーをカッコ良いご自身でのジャズアレンジにして演奏されました。

それでは、また来年に向けて、頑張って行きましょう♪


2020.11.12 Thu l 教室イベント l top
今年のオープニングの合奏曲はWAになって踊ろう(V6)になりました。

いつもは中高学年にリコーダーを吹いてもらうのですが、今年は一応コロナ対策として
人数多く密になることと、飛沫を防ぐ為にやめることにしました。
その為に、未就学児さんと、小学校3年生までのお子さんで、打楽器で行います。
小さいお子さんたちは、ピアノの曲が短いので出番が一瞬で終わってしまうので。。
大きいお子さんたちは、今年は本当にごめんなさいね(涙)

先日、U先生と集まって合奏のアレンジをしました。
私はいつもどおり、ピアノの伴奏をしますので、アレンジに合うよう伴奏作りました。
生徒さんの練習用に録音してCDにしたので、今日中には発送する予定です。
IMG_4110.jpg

ソーシャルディスタンスで、客席の前後を空けるように言われていたのですが、どうやらクラシックコンサートは解除されるようですね??参加人数にご家族の方を加えて考えたら、ちょっと席数が厳しいかなと思っていたので、良かったです!

もう一つお知らせがあります。
今年は少し参加人数が増えまして、いつも通りの開始時間だと時間が足りないかもしれないので
30分早く開始することにしました。12時30分開場、13時開演となります。
2020.09.12 Sat l 教室イベント l top
コロナの先が読めない中、発表会開催に向けてとにかく動いています(^^)

発表会は、フェアリーという会でしています。
変わるかもしれませんが、今皆さんがエントリーしている曲をご紹介しておきます。

うちの教室からは
メヌエット ト長調 ペッツォールト
プリテンダー 髭ダン
エリーゼの為に ベートーベン
アラベスク、優しい花 ブルグミュラー
主よ人の望みと喜びを バッハ 
アヴェマリア ブルグミュラー
ルージュの伝言 松任谷由実
2つのソナチネ第1番 ベートーベン
トルコ行進曲 モーツァルト
フランス人形 ギロック
踊りの時間に リヒナー
ガラスの靴 ギロック
ピアノソナタK545 1楽章 モーツァルト
真夜中の火祭り 平吉毅州
馬と鹿 米津玄師
魔法の木 ギロック
the gift ドラえもん主題歌
サマーバケーションより 5曲 キャサリンロリン
  
他の教室からは

ディズニーメドレー
365日
ハイホー
もろびとこそりて

小さな世界
紅蓮華
ミッキーマウスマーチ
山の音楽家
聖者の行進
はたけのポルカ
星の光
さんぽ
ピアノソナタ月光3楽章
愛の挨拶
紡ぎ歌
夜に駆ける
パプリカ
パッヘルベルのカノン
クシコスポスト

ロマンス(アイネクライネナハトムジークより)
ホールニューワールド

となってます。多彩な曲目になっていて、楽しみですね(^^)
うちの教室からは、あと2人曲が決まっていないのですが、多分シューマンの曲と、モーツァルトの曲、、になるかな?!いま検討されてます。

IMG_3768.jpg







2020.08.05 Wed l 教室イベント l top
連休最後の日ですが、コロナのめどもたたずですね。皆様どのようにお過ごしでしたか。

私は自粛してるわけではないですけど、食料品の買い物以外出掛けてないです。土曜日はレッスンでしたし(^^)
今日は日曜日ですが、お寺の留守番です。

夏のイベント?!として、ピアノのレッスンがお休みの2週間の間に、それぞれの生徒さんの進歩によって目標を設定して成功したらプレゼントを成功した人順に選べる、ということを以前やったのですが、今年もやりましょうか。

ヘ音記号の音符がまだ苦手な人は、覚えてカードをさっと答えられるくらいにしておく、とか。
スケールの調を覚えて弾く、とか。
音楽用語を覚える、とかでも。

来週のレッスンの間時に一緒に決めようかなと思います。

そして私は自分の夏のチャレンジを思いつきました!
とあるピアニストさんが、ショパンのマズルカをこの前から毎日1つずつ、順番にyoutubeにアップされてます。
マズルカは、ショパンの日記のような故郷を思い返しながら綴ったような楽曲で、民族的な響きや特有のリズムがあり素晴らしい曲です。そして、数が多いです!
曲のサイズは、大小ありますが、一つの作品に何曲かセットになっていたりして、それぞれバラして一つづつアップされてます。
込み入った作品もありますし、さらっと弾けるものもあります。
どれも好きなので、弾きたいと思いつつも、なかなか手をつけてないので、この際自分も便乗して毎日1つ譜読み(初見弾き)一緒にやってみようと思いました♪毎日1つだと、この夏中余裕でかかりますし、夏のチャレンジにぴったりですよね。こういう縛りがあると、なんだか楽しいことに思えてきませんか。。私だけでしょうか。。(笑)
IMG_3886.jpg


2020.07.26 Sun l 教室イベント l top
今月初めに、ホールの抽選会へ行ってきました。無事当選しました!

11月8日、京都北文化会館です。

コロナは、この先第2波第3波ときて、もしかしたら秋頃にまた、、という可能性もあるのですが
目標持って、希望持ってやっていかないと!との思いもあり、ひとまず決めました。

発表会の申し込みの締め切りは8月20日です。

IMG_3665.jpg

ピティナのステップやコンクールが中止になり、その代わりにコンクールの課題曲を録画して送って、それに対して先生方がアドバイスをくださり、さらにはその子その子の良さの部分に対する賞を5つの中から選んでいただける、という催しをされてます。しかも、盾ももらえます!
いつもコンクールに挑戦してられた子達だと、早いうちから課題曲に取り組んでられますでしょうし、それが台無しにならずに良いですよね。
コンクールはちょっと嫌だなって子も、今回だけのこのイベントだと競争ではないから良いですね。
3人ほど、興味を示してくれて、参加する予定です。
でも、知るのが遅かったので、とりあえず取り組んで申し込みギリギリまで様子見て、やってみます。


2020.06.19 Fri l 教室イベント l top