知ってる人は知っていますが、今筋肉トレーニングに通っています。。

そして今日は絶賛筋肉痛です(><)

足のトレーニングが一番後から痛いです。
ずっと通うわけではありませんけど、通ってるうちに筋肉の使い方を覚えて、自分でも筋トレできるように頑張ります。


そして、、11日にピアノを運び出しと搬入をするので、、色々と棚を整理したりやってます。
でも筋肉痛で、思うように捗らない(^^;)
今日は、自分のレッスンへも行きましたけど、椅子に座ったり立ったりが痛くて。ハァ〜。。。

10月29日の本番に向けての曲を練習しないといけませんが、この日曜日に仲間内のアンサンブルをする会があり、そこで連弾と、2台ピアノをします。その曲の練習が(焦)!!!
筋トレの後は、眠たくて仕方がなくなって、練習がはかどりません。。
帰りは歩きながら寝れるくらいに眠たくなります。
筋トレしすぎて生命の危機を体が感じてるのかも!とトレーナーの人に言ったらまさかー!と受けてました(笑)(というか苦笑いか(笑))

筋肉つけるには、6時間以上は寝ないといけないそうですよ。
あ、もう12時回ってるから寝ないと(^^)

2017.10.07 Sat l 日常 l top
実は、新しいピアノを購入する予定です。

ものすごく、ものすごく、思い切って決断しました(^^;)

外国から来たピアノにします!どこのピアノかは、、乞うご期待♪

正直、私の貯金全部投入して買います(笑)

今のピアノちゃん(カワイのグランド)は、私が10歳の時にアップライトピアノから変えてもらったピアノです。

思い入れも思い出もたくさん。

でも、私に弾き潰されて、ハンマーはもう限界が来てます。

調律をすれば音程はあうのですが、音色の改善はもう不可能かなという感じなのです。

ハンマーや弦を総入れ替えすることも可能ですが、そこまでするほどのピアノでもない(と言われた。ひどいー(笑))

今度迎えるつもりのピアノは、国産の均一に音を出せるピアノとは違って、音色を様々に作れるピアノです。

そのぶん、弾き手の能力に左右されるので、普通に弾きやすいかというと、多分弾きやすくはないです。

試し弾きしに行った時に、新しいヤマハのC3xというピアノも弾いて見たのですが、いままでのヤマハと違うまろやかな音で、弾きやすく聴きやすい音色で、、心動きましたし、弾きやすさ抜群でしたが、逆にいうと超〜〜均一な音なんです。普通に弾いてもソコソコに聴こえる。そこが良いところでもあるけれど、とってもつまらない部分に感じて。。

迎えるピアノ様は(様。。(笑))木の材質も素晴らしく、響板から立ち上るような音が素晴らしくて。。
でる音も派手に出るわけではなく、それぞれがクリアに美しく響きました。

同じ曲を同じように弾いて見ても、自分の力の足りなさを思い知らされるような感じもあり。
きっと、このピアノを弾くと、もっと引き上げてもらえそうな気がします。

生徒さんの音も変わる、そうです!!(笑)期待!!!(^^)

本物のヨーロッパのピアノ、音、それをここへ来た時には体感してもらえるので。。

皆さん、一緒にこのピアノを大事に弾いていきましょうね。見合うような音色を出せるように一緒に頑張りましょう。

IMG_6455.jpg

年長さんのMちゃんのおてて。
まだまだ習ったばかりで、思うように指は動かないけど、どんなおてての形が良いんだっけ?と聞いたらやって見せてくれたので、じゃあ記念に撮ってあげよう!と撮った写真(^^)
このピアノとは、もうすぐお別れです。。うーんさみしい!!!




2017.09.22 Fri l 日常 l top
IMG_6374.jpg

今日からピアノはお休みです。
しばらく、お盆につきお寺のお手伝いに専念です。
お盆明けの、皆さんの元気な姿を見るのが待ち遠しいです(^^)

今日も、とてつもない気温(><)
暑さとクーラーの寒さで体調を崩してるかたも多いのでみなさま、お気をつけて、夏を満喫してください。
2017.08.06 Sun l 日常 l top
IMG_6322.jpg

先日から描いていただいていた襖絵が、完成いたしました。

素晴らしいです。。
右半身が不自由になられて、利き手の右手が使えずに左手オンリーで描かれています。
描いてられるところを邪魔できないので、お声がかけられませんでしたが
こうやって描かれた絵をじっと見ると、黙々とこの絵に対峙して心を込めて描いてられたことがすごく伝わります。

宇宙への入り口がうちのお寺に出来たように思います(^^)
2017.07.23 Sun l 日常 l top
毎日暑いですね〜〜〜〜!
そして、飛ぶように毎日が過ぎていきます。。

実は、今うちのお寺のお座敷の襖絵を描いていただいています。。
これは途中経過の様子↓

IMG_6256.jpg

さぁ、、どんな絵になるのでしょうか。。
襖絵といえば、水墨画的なものを想像していましたが、想像の斜め上な感じがします(笑)

描いてくださっているのは、「表現者たけさん」です。


2017.07.12 Wed l 日常 l top