京都市左京区のピアノ教室 Claire sonorité
        ☆教室案内はこちら☆


         くもやぞうやカード


さまざまなピアノに関する記事を更新していけたら、と思ってます。
少しずつ記事を増やしていきますので、読みにきてくださったら嬉しいです。

右下の方にあるカテゴリーより、気になる項目の記事がありましたら、チェックしてください♪


ただいま、お子様の新規生徒募集は空き時間の都合上締め切りさせていただいておりますm(_ _)m
大人の方で、平日お昼や単発で1回ずつなどで都合がつく場合にはさせていただいています。
お気軽にお問い合わせください。









2035.11.21 Wed l 未分類 l top
IMG_5857.jpg
 
お隣のお家は2種類の桜をお庭に植えてられます。おかげさまで、うちは借景の形で毎年楽しませていただいてます。
今年も見事!(今日4/14現在の桜)
桜の開花とともに雨風がすごかったですけど、結構持ちこたえてますね。

IMG_5856.jpg

本山ではだんだん散り出してる桜もあり、散り際の桜も楽しめます。
今日は天気も良いし、いい感じ。
レッスンに来られた方もみなさん楽しんでられるのではと思います。

ところで今練習してる曲があるのですが、、1オクターブを広げたままで連続してずっと弾く曲で(リストのハンガリアンラプソディ6番です。無謀な選曲でした。。)
なかなかに難曲で、脱力をしてるつもりでもどこかに余計な力が入ってるのか?!肩こりが激しくなって来ました(^^;)
でも、なんとか今月末の人前練習会では弾きたいので頑張らねば〜〜。。
夜に練習の時間をとってるのですけど、子供の塾のお迎えだったり帰りがバラバラでご飯の用意と片付けが。。とかなるとあっという間に時間がなくなります。短時間に集中して完成させないといけないですね。
それ以外にも、今月久しぶりに先生のレッスンを受けられるので、その時に見ていただく予定の曲もしないといけないのでした!!!わたしにだけ、1日27時間くらいくれないかな〜(笑)
2017.04.14 Fri l 未分類 l top
実は、今月いっぱいで転勤してしまう生徒のSちゃんがいます(;;)
とても、とっても、熱心な子で。今年長さんで、習い始めて1年くらいになります。
始めたのは年長さんになる手前でしたが、奏法のこともこちらが言わんとすること伝えたいことを
すぐに理解していて、毎回驚きの連続でした。
レッスンの時に、綺麗に弾けてたから撮影してみようか!と撮った動画があったので
記念に曲の紹介がてらアップさせていただきますね(^^)

曲はロシアン奏法の松田先生のテキスト「ピアノレッスン」の併用曲集1のNo.8あさのたいそうとNo.9パジャマにおきがえです。
テキストの進み方としては、プレピアノレッスン→1-a(ノンレガートの交互奏)→1-b(2音のレガートから3音、、という具合にレガート奏を学んでいく)→2(交互奏と簡単な両手奏)→3(複雑な両手奏)という感じに進んでいきます。
プラスして、それぞれのレベルに合わせた併用曲集が1、2、3と3冊あります。

Sちゃんは、今はもうレガートに入っていますが、この頃弾いていた併用曲集の最初の方はノンレガートでの演奏になります。(とにかく最初はノンレガートで、手首の上げ下げや指のタッチや離鍵をまずは徹底して覚えます)
とても簡単な曲たちではありますが、奏法を考えて自然に弾くためにも、子供が自分で理解可能な範囲での
簡潔なものであるということ、無理な指広げがないこと、題名とともにどんな雰囲気で弾きましょうという(例えば、かわいらしく、とか、げんきに、かろやかに、など)書いてあることで音の雰囲気を変える取り組みができることができる曲集です。
一緒に題名について考えて、余白が大きくとってあるので、そこに絵を描いたり。イメージを膨らませてやっています。
連弾になっているのも、楽しいようです。

とりあえず、難しそうな曲を弾ければ良いってものではなく、ちゃんと理解しながらコントロールしながら
イメージをわかせながらやっていくことが、ゆくゆくはなんでも弾けることに繋がっていきます。
最初の時点で指がぱ〜〜〜っと広がる曲をやっていると、バランスをとって指に重さをかけることができなくなり、癖がつくことになってしまいますので、その意味でも、順を追ってできるように曲を作られたそうですが
実際教えていると、ほんとよくできてるな〜と思います。

パジャマにおきがえは、歌詞も書いてあって、歌いながら上手に弾いてくれています。
ふくよかな音で弾けてると思います。

あさのたいそう


パジャマにおきがえ


この先も、もっと色々と弾けるようになるのを見ていきたかったですが、寂しいです。
でも、新しく良い先生と出会って、ますます上手にピアノが大好きな人になってくれることを、心より祈っています。
2017.03.02 Thu l 未分類 l top
今日からアイルランドへ行って来ます!

来週には帰りますが、しばらく教室お問い合わせのメールへの返事はできないと思いますのでよろしくお願いします。
(生徒さんとのLINEやメールは大丈夫です、何かありましたらご連絡ください)

ケルトの妖精に会えるかな〜とワクワクしてます。

それでは!

IMG_5542.jpg
(娘がフラワーアレンジのレッスンで入れて来た桃の節句チックなアレンジです)
2017.02.15 Wed l 未分類 l top
IMG_5514.jpg

フラフープ♪

ピアノの先生をしている友人がやっていると言っていたので、よーし私もウエストにくびれを作るぞ〜!とばかりに。

しかし、、できないもんですね(;;)
慣れれば、歩きながらでも回せるそうです。
そんな達人芸になるのはいつのことやら。。
回しては落として拾い、回しては落とし拾い、、、
もしかして普通に回せてるより痩せるかもよと言われて、確かにと思ったり。


私の日常といえば、家事全般、お寺の用事、ピアノのレッスン、ピアノの練習(勉強)習い事やセミナーです。
シンプルなもんです(笑)でも、時間は一杯一杯で一日があっという間です。
お寺だけあって留守にはできないので、勝手に思いつきで出歩いたりはできないので
家でできる運動を、ちまちまするしかないかな〜と思ってます。

ピアノは、本番がしばらく無く、せっかく本番の曲に追われてないので
色々と課題を決めてやっていきたく。
今は、ショパンのエチュードの何か、新曲を何か、レパートリーを何か。。
という感じに毎日の練習をしてます。
今日は、ムジカノーバを買ってきて読んでいたのですが、バッハのインヴェンションについての特集でした。
なので、今日はインベンションを色々考えつつ全曲弾いてみたりしました。
今月の末に、宇崎庚一さんのシンフォニアの講義(全3回のうちの1回目)に行きます。
この先生のインヴェンション、シンフォニア、それぞれのアナリーゼ本を持っているのですが
その本の講義だと思うので、めちゃくちゃ楽しみです。
バッハも、日々の練習には必ず入れた方がいいだろうな〜〜と思うので、今年はそういう風にちまちまやっていこうと思います。平均律も、今年何かちゃんとやろうかなと思います。(去年はやらなかった)
R奏法研究会でも、インヴェンションの曲もやっていて、バッハの曲を弾くためのタッチを習っています。
ロマン派の曲を弾くように弾いては台無しだけど、歌うようにも弾けないといけない。。難しいです。

子供の頃は、何だかよく良さがわからなかったバッハ、、しかも、インベンションを全部終わったのに
違う先生に変わったら、弾き方が違うからとバロックの他の曲に戻ってやり直してさらにインヴェンションをやりなおした。。という苦い思い出があり(^^;)余計にわからなくなってしまってトラウマ的になっていました。

大人になり色々と見聞きしたり、素晴らしい演奏に出会ったりして、今はすっかりバッハLOVEです!!!
ただ、真髄にまで辿りついて理解できているかと問われれば「いいえ」と答えるしかないです(^^;)

でも、絶対に理解して、生徒さんに面白さ、素晴らしさを実感として伝えられるようになりたいです。


2017.01.21 Sat l 未分類 l top