FC2ブログ
京都市左京区のピアノ教室 Claire sonorité

        ☆教室案内はこちら☆


         くもやぞうやカード

☆教室のモットーをこちらへ書いています☆


ただいま随時募集中です。
(水曜日、金曜日に余裕があります。2020/3月 現在)
お気軽にメールでお問い合わせください。
clairesonorite@gmail.com











2035.11.21 Wed l 未分類 l top
昨日、兵庫県立芸術文化会館小ホールでクローズの会で弾かせていただきました。
IMG_3823.jpg

無観客での演奏ですが、久しぶりで緊張しました!
色々とハプニングがあり(弾く予定の曲の順番を間違えて、弾いてる途中に思い出して慌てちゃって集中が切れたり(^^;))ショパンのポロネーズ5番とバッハの平均律2−12を弾いたのですけど、ましな方のバッハだけこっそりとyoutubeにアップしました。(あ、でも、バッハも1箇所やってしまってますが)

そして、久しぶりに仲の良い友人方とお会いできたりして、とても幸せな1日でした(^^)
みなさんの演奏、それぞれに素晴らしくって。。癒されました。
2020.07.06 Mon l 演奏活動の事 l top
今月初めに、ホールの抽選会へ行ってきました。無事当選しました!

11月8日、京都北文化会館です。

コロナは、この先第2波第3波ときて、もしかしたら秋頃にまた、、という可能性もあるのですが
目標持って、希望持ってやっていかないと!との思いもあり、ひとまず決めました。

発表会の申し込みの締め切りは8月20日です。

IMG_3665.jpg

ピティナのステップやコンクールが中止になり、その代わりにコンクールの課題曲を録画して送って、それに対して先生方がアドバイスをくださり、さらにはその子その子の良さの部分に対する賞を5つの中から選んでいただける、という催しをされてます。しかも、盾ももらえます!
いつもコンクールに挑戦してられた子達だと、早いうちから課題曲に取り組んでられますでしょうし、それが台無しにならずに良いですよね。
コンクールはちょっと嫌だなって子も、今回だけのこのイベントだと競争ではないから良いですね。
3人ほど、興味を示してくれて、参加する予定です。
でも、知るのが遅かったので、とりあえず取り組んで申し込みギリギリまで様子見て、やってみます。


2020.06.19 Fri l 教室イベント l top
ちょっと必要に迫られて、演奏の動画を撮ることになったのですが
持っている機械が悪くなってしまって。
その後継機種を買いました。前のでは細かく設定できなかったりしましたが、新しいのは広角で撮るように設定したりもできるようです。
で、早速届いたのでさぁ撮ろうと思ったら、microSDが必要みたい。
そっか。。とまた注文。
そしてやっときたので録画。
でも画面小さいし、音も聴こえないし、パソコンで確認するしかないか。。
おや、USBケーブルが必要みたい。しかも、片方はミニUSBで片方は前のUSBのか。。持ってないな、、注文。

と、まぁなかなかことは進みません。

録画も音が割れないようにと調節してみたら、今度はカットされすぎるのか耳が詰まったような音に聞こえる。
え〜と思って大きい値にすると、フォルテシモがビリビリ!と割れる。
ちょっとづつ変えては録画、変えては録画、、で調節してやってみてますが、本当にめんどくさい〜。

そんなこんなをしていると、あっという間に1日が終わります。

そして、録画した自分の演奏の下手さ加減にもうんざりなのですが
何よりショックなことは、、誰だこの太った人は!!という自分の姿へのがっかりさです(笑)
コロナ太りしてる場合じゃないっ!本当の録画までにはちょっとでもマシになるべくダイエットすることを誓います!!!
(広角だから余計に太って見えるのか?!顔も自粛やマスクで化粧しないでも良い日々を過ごしてるせいか、酷いような。)とにかく、頑張ります(;;)あ、演奏ももちろん、、(笑)
IMG_3616.jpg
2020.05.15 Fri l 日常 l top
みなさんお元気ですか。

京都市、小学校は17日まで休校が決まりましたね。

家の娘の中学校は5月30日までのようです。やっとリモート授業が始まるようです。。
4月丸々、課題プリントだけ出されただけ(一応限定youtubeで見れる授業のようなものもあったようですが。)
そうそう素早く対応なんてできないでしょうけどね(><)でも、ズーム入れてそれぞれの教科の先生が授業をするとか、やろうとしたら、すぐにでももうちょっとできそうな気がするんですけどね。スマホ一つでできるんじゃ(><)
公立なら勝手なことできないでしょうけど。
プリントだって、プリンターで印刷すれば。
環境が色々だから、難しいでしょうけどね。
とにかく5月からは、リモートに切り替えるようなので、そうなったら通常通りの時間割でやってもらいたいです。

私の生活は、自粛と言っても普段とさほどは変わらないのかもしれません。もともと家の中で仕事してますので(^^;)

知り合いのピアノの先生方(特に大阪や神戸など、京都より早く自粛だったところの)リモートレッスンを手探りながらされていて、一定の効果があるようで、、私も生徒さんが望むならそうしてみようかな??と色々とリサーチして見ましたが、うちにくる生徒さんたちは嫌なようでした(笑)
でも、この先、本当に人類が直接会えないようなのが普通になったら、、とか考えちゃいますね。

リモートレッスンに関しては、取り組み方によって効果がある人と、無理な人、がきっとありますね。
個人的には、まず教えたいと思ってることが、体や指の使い方と音の良し悪しという微妙な部分なので、そこを伝えるって難しいな〜って思います。聞こえてくる音が実際とは違うというのもありますし、それを元に言うことになりますし。
それでも、明らかなくらいのことなら(見るからに手首が下がってるからとか)言えるかもしれないけど、手を持ってこちらからこの角度で、これくらいの力で、、、とか伝えるのは無理です。
あと、タッチの前に、楽譜を読み始めたばかりの初心者の方など、一緒に毎回譜読みをしてあげてる人とかもちょっと難しいかもです。
ある程度弾ける人で、いつも手の使い方と音を一緒に実際にレッスンでやっている人なら、何か問題があった場合にその場合はこうやってみると良いと言った時に、共通認識で試せる人なら可能かな〜とも思います。
常には練習をできなくて、とりあえずうちへレッスンへ来て弾いて、喋って、、とレッスンへ来ることに重きを置いてる方も、リモートだとあまり意味がないと思われるかも。

今年の発表会もできるのか、、も不安です。
先のことが見えないと不安ですね。

先のことが見えないときは、今をコツコツと生きるしかないですね。
今すぐの本番の予定が全くない(秋、冬には、大丈夫ならできるかもですが)ので
チマチマと、再度自分の指の癖を確かめながら、それこそ動画撮ったりしてチェックしつつ練習したり
バッハの平均律をじっくり丁寧に各声部の練習したり暗譜したり、、ベートーベンソナタを練習したり暗譜したり。。。と地道に目の前を見て過ごしてます。
IMG_3476.jpg

そんな最近ですが、以前転勤して行っちゃった女の子からのお手紙が届いて、とてもほっこりしました。
元気にピアノも頑張っているそうで、難しい曲にも挑戦されてるようで(^^)
定期的にお手紙くださるので、だんだん字や文章が上手になっていく様子も見せていただけて、嬉しいな〜と心から思います。私のことを忘れずにいてくれて、本当に幸せです。
そして、今は世の中自粛でお友達に会えないとはいえネットですぐに繋がっていたりしますけど、こうやってお手紙っていうのは実際に会ったくらいの喜びが直にあるんだなって思えました。今だからこそ、気づくことですね。








2020.04.29 Wed l 未分類 l top