FC2ブログ
京都市左京区のピアノ教室 Claire sonorité

        ☆教室案内はこちら☆


         くもやぞうやカード

☆教室のモットーをこちらへ書いています☆


ただいま随時募集中です。
空き時間のお知らせはこちら
お気軽にメールでお問い合わせください。
clairesonorite@gmail.com











2035.11.21 Wed l 未分類 l top
大人の生徒様、それぞれ長年通っていただいています。
そして、長くなればなるほどに、できることが多くなって来られて
それに伴って、やりたいことも変わっていったり、進化されているなと感じます。
お互いわかり合って来たぶん(好みとかどこが得意かとか)希望を汲み取りやすくもなったりして
まさに音楽友達になってるように思ってます(私だけが思ってたらすみません(笑))

以前にも書かせていただいたことがある方、この方も51歳から始められて
5年以上来られてますが、モーツァルトのソナタも弾けるようになられて
それどころか色々な持ち曲を持ってられて、ストリートピアノで弾かれたり
なんとラジオで弾かれたり。。。
驚きを通りこす活躍されてる方がいらっしゃいます!!
ファンもいらっしゃったり。すごいです。
何より、音楽を心の支えにされていて。その気持ちに共感です。。

そして今日来られてた方は、この方も大人から始められてますが20代のかた。
ブルグミュラーを全曲やっていこうと思ってられて、レッスンしています。
この方は一時期お仕事大変で、お休みされてる期間がありましたが
トータルすると2、3年?来られてます。
そして、最近、理論や基礎をもっと理解した方が良いと思われたみたいで。
個人的には本買ったりして読んではおられたようですが、なかなか頭の中で全部が結びつかなかったそうです。
そこで、ご本人が疑問に思った部分や説明が欲しい部分を聞いてくださったら、その都度それに応える感じで、レッスン中にちょこちょこと理論のことをお教えしてます。
そしたら、この前からご自分でスケールを覚えて来られて。(指番号も)
まずは長調を覚えて来られ、先週短調の方の説明して、今週はもう短調を全調覚えて来られて、驚愕しました〜!
コードも前にお教えした覚え方で一応覚えてられてるので
スケールを覚えてもらったら、さらに先の話がスムーズにできるし、俄然やる気になって来ました(私が(笑))
次はカデンツァを全調覚えていこうかという話になりました。

お子様のレッスンと違い、大人の方はそれぞれの目標が色々なので、一方的にこちらから
何をなんの順番でやるとか、覚えるとかを決めつけないようにしていまして
その方が、何からアプローチしたら一番ストレスなくピアノをやっていけるかな?というのを探りながらさせてもらってます。
そうしたら、それぞれの方がそれぞれの方法でできることが増えていかれているので、よかったなぁと思ってます。

お子様には、テキストに沿って順に、、体の使い方も含めてやっています。
でも、やっぱり人は全員同じではないので、教えないといけない事はこちらは把握していつつも
大人の方と同じでその子の性格や捉え方を様子見ながら、どこから伸ばした方が早いか気づいたら
その都度、それぞれの課題を増減して、アプローチさせてもらってます。
弾くのがなかなか難しい子も、耳がすごく良かったりして聴音がすごく取れたり。
それこそ、みんなが嫌がる理論を教えてもスポンジのように理解する子がいたり。
なので、得意な所をまず伸ばしておいてあげようかなと思いながらやってます。
何より、音楽好きで、ピアノ弾いて楽しいと思って欲しいですし、自分の可能性を信じられて頑張れて、喜びながら徐々にできること増やしてもらえたらなと思っています。
あと、お子様は大人の人よりも成長に伴って環境の変化が多いので、モチベーションや興味もコロコロと変わるので、その時々にもピアノが傍にあれるように、と思ってます(^^)

関係ないですが、先日新しくル・クルーゼのお鍋を買いました↓
家族で欲しい色が違うので、ちょっと悩みましたが黄色にしました。

78BD4C40-4C09-4352-9ABF-02FC334533C8.jpg


2021.02.19 Fri l レッスンのひとこま l top
レッスン空き時間のお知らせを、このページに更新していきます。(2020年12月)

夕方の場合
火曜日15時半から16時半

水曜日15時から16時  16時半から17時15分

木曜日15時から16時

金曜日15時から16時 

土曜日 10時から10時半 15時から16時半

保護者様や、大人の方で、予約の度にこられるタイプのレッスンは
ご相談に応じてできますので、ご相談ください。
朝やお昼にできる日や時間があります。

2021.02.18 Thu l 空き時間のお知らせはこちらです l top
なんだかコロコロと温度が変わって、体がついていくのが大変ですね。
服にも困ります!
あと、ピアノにとっても過酷で。
先日から、何度か調律と調整に来ていただいていて
それから湿度をアップさせたり、いろいろと日々頑張ってるんですが
やっぱりなんだか、変な感じ。
こもった音になったり、高速で連打すると戻りきらなかったり。
すっごく、、ストレスです!!!

またこの日曜日に来ていただいて、見てもらいます。
今週の日曜は暑くなるんだそうで。。
そのあと、安定したら良いなと思ってます。

コロナも京都はかなり数が減りましたね。
暑くなって来たらしばらくは収まるのかな。

IMG_5600.jpg

今日の大人の方のレッスン、感動でした。
今日は朝にお二人、レッスンがありまして。
お二人とも、50歳を過ぎてからピアノ始めた方々です。
おひとり目の男性は、音符の名前やピアノの鍵盤の位置も、まったく知らない状態からされてましたが
習うきっかけになった曲「ショパン ノクターン遺作」を弾こうと、今は取り組まれていて
今日、とうとう最後まで譜読みが完了しました。
なかなか難しいことは多々ありますけど、指も動くようになられて、暗譜されて、感無量でした。

お二人目の女性の方は、ペースメソッドの教材でずっとさせていただいていて
もう3年目になるかと思います。
ペースメソッドは、即興や移調、和声を少しずつ学びながら進めていく教材なのですが
今日はそれで学んだことを利用して、ご自身で曲を作って来られていて。
ちゃんと、ABA'にまとめて作ってられました。
それも、感無量です〜(涙)
言われたことをただやるだけでなく、学んだことを使えるってすごいです。大人ならでは、かもしれません。


その方とこの前話ししていて、自分が作ったものは(陶芸でも絵でも刺繍でも、お話でも、曲でもなんでも)
自分が好きと思うもので形作っているから、自分からすると好きで仕方がないものになりますよね。。と
愛着がわく、というか。
自分大好き人間みたいですが(笑)それって、大事ですよね。
自分が一番、自分のことや自分のセンスをいいよね〜って褒めなかったら誰が褒めるんだ!と。
どんなに歪でも、好きと思うことは自由。
創作活動は、個人の精神活動としてはとても必要だなって思いますね。




2021.02.18 Thu l 日常 l top
なんと、新年を迎えてはや15日も過ぎてしまいました。

あらためまして、明けましておめでとうございます。

なんだかコロナ禍が収まるどころではなくなって、年末年始もうやむやな感じになりましたね。

コロナに関しては、収束や根絶というのを短期目標にすることがまず無理があると思うので、常に気をつけながら生きて行くことになるだろうなと思ってます。数年は。。

とにかく、飛沫を飛ばさないようにして、お互いにきをつける。手を洗ったり消毒する。

それを守っていれば、料理やさんに一人の人が行って、一人で食事とって一人で帰って来るとかなら、いくら20時以降だろうが、深夜2時だろうがうつりようが無いですし
いくら朝の10時や12時のランチタイムだとしても、数人で会食すれば中に陽性者がいたらうつるでしょうし。それこそ、昼飲みは??という感じ。

私はというと、ほとんど家にいて、会食もしてないし、本当にうつりようが無いです。。
ただ、生徒さんは来てますが、生徒さんにもマスクと消毒はお願いしていて、鍵盤は毎回キークリンで拭いてますけど、リスクがあるとすればレッスンでしょうかね。
あとは、家族の誰かが濃厚接触者になったら、たとえ家の中にいても、うつるかもですね。

結局は、やることをやって、やってはいけなそうなことをやらない、しか個人的にはやりようがありませんね。

とコロナの話は、もう耳タコでしょうし、この辺でやめておきましょう(^^:)

IMG_5201.jpg


今年は、みなさんのピアノ計画はどんな感じですか?

私は今年はまだステージで弾くようなことを考えられないので(コンサート計画しにくいですし)
悩むところなんですが、、友人と2台ピアノでラフマニノフの2台のピアノ組曲からタランテラ弾きたいねと言って流ので、いつか弾くためにもその練習をしようかなと思っています。
あとは、ベートーベンのソナタをとにかく一つやること、だけは決めていて
小品はどうしようかな〜と悩み中です。

曲作るのを趣味で去年からやり始めたので、今年も続行しようかなと思ってます。
下手の横好きで、曲作るときにイメージしたものを絵に描いたりも始めたので
個人的な楽しみは増えたかな〜っと思ってます。

現6年生の生徒さんたち、今のところ中学校に行ってもピアノ続けたい!と言ってくれてるので、ピアノが好きになってくれてよかったなとしみじみしています。

生活環境が変わると、いろいろ続けるのは難しくなって来ますね。。
実は新4年生の生徒ちゃんも、塾の曜日が変わったりもあり(受験塾は週に何回もあるし)
ピアノに来る時間が限られて難しくなって来た子がいて(他にもたくさん習い事をしていて、やりたいことがたくさんある!)
かと行って、ピアノもせっかく自分で譜読みができて弾けるようになって来たところだし、ピアノもやめたく無い(特に発表会は楽しみの一つだし)とのことで、ご相談に乗って、月2回でこれる日を月ごとに予約して来ることにしました。
それでも、長く細く続けるのと、ピタッとやめてしまうのでは全然違いますしね。

色々なパターンの子がいますけど、とにかく私の願いは、ピアノ弾けることが人生の彩りになって心の支えや励ましになったらいいなとの思いなので。できる限り、ご希望を聞いて寄り添いたいなと思ってます。







2021.01.16 Sat l 未分類 l top